山形県障がい者スポーツ協会の公式サイトです。

競技用具

  • HOME »
  • 競技用具

障がい者スポーツの用具

障がい者スポーツの用具について

ボッチャ
ボッチャ用具

 目標となる白いボールに、赤・青の6球ずつのボールを、
投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、
いかに近づけるかを競います。
重度身体障がい者のパラリンピック競技種目になっており、
令和3年から全国障害者スポーツ大会の正式種目になります。
カローリング
カローリング用具

 フロア上でやるカーリングといわれ、
1チーム6個のジェットローラーを的に向かって投球し、
ポイントの中心に1番近いチームが勝ちとなります。
フライングディスク
フライングディスク
フライングディスク用アキュラシーゴール
rent03

 10枚のディスクを5mか7m離れた地点から
アキュラシーゴールに投げ入れ、何枚入ったかを競います。
全国障害者スポーツ大会では10枚すべてを入れる
選手がたくさんおります。
フライングディスク用ディスゲッター
ディスゲッター

 1~9の数字をディスクで打ち抜くゲームです。
文字盤が完全に落下しないと点数に数えませんが、
小学生や障がいのある方は完全に落下しなくとも、
片面が剥がれたら成功としたり、スタートラインを
5mから3mや2mと近くしたりしてもよいでしょう。
ラダーゲッター
ラダーゲッター用具

 紐の両端にボールがついた
ラダーゲッター専用ボールを1人3本ずつ持ち、
7.5m離れたところからラダー(梯子)に
ボールを引っかける競技です。
得点はラダーの下から1点、2点、3点となり、
床に弾んでラダーに引っかかった場合は5点となります。
どちらかのチームが21点になるまで続けます。
ゴールボール
ゴールボール用具

 もともとは視覚障がい者のスポーツですが、
国内の大会ではアイシェードをつけると
健常者でも選手として出場できる大会もあります。
コートの大きさはバレーボールと同じ大きさです。
ゴール前に3人が位置し、鈴が入ったボールを
相手のゴールめがけて投球し、守り合うゲームです。

用具貸出について

貸出先 山形県内の障がい者スポーツ協会会員等で
障がい者スポーツの普及・促進を目的とする非営利の団体に限ります。
借用申込み期間 原則として使用月の1か月前から使用日の一週間前までとなります。
申込み方法 お電話、FAX、メールにてお申込みください。
※申込用紙はこちら
備品借用書<word>
受渡し・返却方法 山形県障がい者スポーツ協会事務所での受渡し・返却となります。
その他 1.貸出料金は無料です。
2.用具を破損、滅失した場合は弁償となる場合もございますのでご注意ください。
3.転貸は禁止となります。
4.既に貸出中、大会で使用中の時は貸出ができない場合もあります。あらかじめご了承ください。
5.土日、祝日、年末年始等事務所が休みの際、貸出・返却が不可となります。あらかじめご了承ください。

 

PAGETOP
Copyright © 山形県障がい者スポーツ協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.